ご予約・お問い合わせはこちら

048-470-0118

新座市 志木駅 南口徒歩1分 夜9時まで診療

Q&A

予約をした方がいいのでしょうか?

当院では「予約は患者さんとの約束」の信念のもと、予約優先制でご案内をしておりますので、お待たせすることはほとんどありません。患者さん一人一人に必要な時間をしっかり確保し、質の高い治療を提供するために予約枠に制限があります。時間帯によっては大変混みあい希望通りの時間にご予約が取れないことがありますがご理解のほどよろしくお願いします。

急患は受け付けていますか?

急患は随時受け付けておりますが、予約の患者さん優先に診察を行なっていますのでお待ちいただく場合があります。比較的待ち時間の少ない時間を案内しますので、急に困った場合も来院前にお電話にて時間の確認をお願いします。

遅刻、キャンセルの場合

当院では一人一人に必要な時間を確保するために予約枠を10分刻みで細かく管理しております。皆さん平等に必要な時間を取っているため遅刻された場合はご予約のお取り直しとなることがありますので、交通機関の遅延、駐車場を探すなど止むを得ず遅刻される場合はお電話にてご連絡をお願いしています。また、キャンセルにつきましてもその旨をご連絡いただけますと幸いです。

診療時間について

当院ではできるだけ多くの患者さんが通院を続けることができるよう夜間診療と土日診療を実施しており、平日は21時まで(小児フロアは19時まで)、土日は19時まで(一般フロアは15時まで)受け付けております。同じビルに一般フロアと小児フロアがございますので、大人から子供まで家族みんなのかかりつけ医にしてください。

駐車場、駐輪場について

仕事帰りに診療が受けられるように当院は志木駅前、徒歩1分の場所にあります。駅前クリニックの性質上、駐車場及び駐輪場の確保が困難なため準備がございません。お車、自転車でお越しの際は近隣のコインパーキング、駐輪場をご利用ください。

クレジットカードは使えますか?

現在、当院ではクレジットカードでのお支払いはお受けしておりません。カード会社への手数料を治療に還元し、より良い材料、技工物、設備で診療を提供するためですのでご理解ください。

高額な治療費がかかる場合の支払いは?

患者さんが希望される治療の内容によっては、保険外の治療となり高額な治療費がかかってしまうケースもあります。この場合、当院では以下のようなお支払い方法が可能です。
①各種デンタルローンのご案内(ローンごとに定められた金利がかかります)
②クリニックにて分割払いを組む(当院での分割ですので金利は一切かかりません)
ご希望される方は担当歯科医師、または受付にご相談ください。

保険はどの治療に適応されますか?

当院では各種健康保険による保険診療を扱っています。保険の条件に沿って治療を進める場合、基本的にどのようなお口の状況でも全て保険適応の範囲で治療を受けることが可能です。たとえば、前歯は保険で白くできます。「前歯は保険が効かない」ではなく「奥歯では一部保険で白くできない」が正解です。ただし、保険で認められている白い歯は時間とともに変色してしまうような審美性が低い材料しか認められていません。そのため変色しない審美性の高い治療を望む場合は自由診療の選択肢が出てきます。このように、当院では保険診療をメインに治療計画を立て、しっかり患者さんの希望をお聞きして自由診療を含めた全ての選択肢を提示しています。わからないことはなんでもご質問ください。

保険証を忘れてしまった場合は?

医療機関にて保険治療を受ける場合、保険証の提示が必要になります。厚生局からも厳しく指導されているため、当院では保険証をお忘れの場合いかなる場合でも窓口にて一旦10割分の診療費をお預かりします。後日保険証をお持ちいただければ同月内に限り受付にて精算が可能です。月初めは保険証の確認をしますので必ずお持ちください。

保険証をお持ちでない方の診療について

海外にお住いの方など保険証自体をお持ちでない場合、当院では以下のように診療を行なっています。
①保険診療を10割負担の金額で受診
②全て自由診療で受診
違いが分かりづらいと思いますので、分かりやすく言うと
①の場合、使用する材料、製作する技工所、機材等は全て保険で認められているもので行います。
②の場合、使用する材料、製作する技工所、機材等は全て保険のものに比べより良いもので行います。

保険証を忘れてしまった場合は?

医療機関にて保険治療を受ける場合、保険証の提示が必要になります。厚生局からも厳しく指導されているため、当院では保険証をお忘れの場合いかなる場合でも窓口にて一旦10割分の診療費をお預かりします。後日保険証をお持ちいただければ同月内に限り受付にて精算が可能です。月初めは保険証の確認をしますので必ずお持ちください。

金属アレルギーの場合、治療はどのように行いますか?

金属アレルギーがある患者さんについては保険の範囲内で金属以外の白い材料で治療を受けることが可能な場合があります。ただしこの場合、アクセサリーが被れるんです。などの訴えだけでは適応とはならないのでご注意ください。金属アレルギーを理由に白い材料で治療を受けるには医師による診断書の提出が必要になります。(皮膚科等で歯科治療に使用されている金属でのアレルギーの有無の診断書が必要です。)金属アレルギーをお持ちの方は担当歯科医師にお申し出ください。

歯の色が気になっています

患者さんによって必要な処置は変わります。「色が気になる場合はホワイトニング」と思われている患者さんが多いですが、歯の色についてはただの汚れなのか、歯そのものの色なのかで対応が違うのです。たとえば、タバコや食事によるステイン汚れに対してはクリーニングを行いますが、歯自体の変色に対してはホワイトニングを行います。また、薬の副作用による変色などのホワイトニングでは効果が望めない歯に対しては、付け爪のように特殊な材料を貼り付けるラミネートや被せ物を行います。このように、変色の原因によって治療方法が異なり、それによって治療費も異なりますので担当歯科医師、歯科衛生士、または受付にご相談ください。

最後に”患者さん”の扱いについて

昨今、クリニック(特に歯科医院)において患者を「患者さま」とお呼びする傾向がありますが、当院では一貫して「患者さん」とお呼びしています。これは決して患者さんを軽視しているわけではなく、当院の診療理念の1つ『患者さんを家族と思い診療にあたる』に由来しています。
これは皆さんの治療を行なっていくにあたり、上から目線の歯科医師ではなく「患者さま」におうかがいをたてる歯科医師でもなく、患者さんと同じ目線で一緒に治療計画を考え、皆さんの笑顔を取り戻したいと考えているからです。
家族のようになんでも相談できて、気兼ねなく質問できて、遠慮することなく通院できて、安心して治療を任せられる。そんな関係でありたいと思って日々の診療に臨んでいます。分からないこと、不安なことはなんでもご相談ください。
とりづか歯科医院は皆さんの笑顔を守るため、いつでもご連絡をお待ちしております。