ご予約・お問い合わせはこちら

048-470-0118

新座市 志木駅 南口徒歩1分 夜9時まで診療

とりづか町長からのごあいさつ

とりづか町長からのごあいさつ

子どもたちが通いたくなる、通いながら成長していける仕組みを突き詰めて考えました。

この度、とりづか歯科医院は、子どもたちが楽しく通い、遊びながら学んで成長していけるシステムやテーマパークのような内装を備えた小児歯科フロアをオープン致しました。予防歯科に力を入れ、子どもたちが通いたくなる、通いながら成長していける仕組みを突き詰めて考えた結果がこの「デンタルキッズタウン」です。他では例を見ない、ジョブシステムや銀行システムなど、子どもたちがワクワクしながら遊んで学べ、予防歯科に繋がる新たな試みを簡単ですが、ご紹介致します。

デンタルキッズタウンのシンボル 智恵の大樹 Bigtree of Wisdom

デンタルキッズタウンの開設にあたりとりづか院長の想い

「僕自身は大学病院インプラント科でインプラント治療を学んでいたため、開院当初は大人の患者さんがメインのクリニックだった。患者さんが子供を連れてくるようなるとママ達の口コミで子供が多く来院するようになり、子供のためだけの専門フロアを作りたいと思い、ずっとアイデアを温めてきた。痛がるから連れていくのではなく、行きたがる歯医者にしたいと、子どものワクワクと学びをとことん突き詰めて考え抜いた。楽しく継続して通える環境を整えるのは歯医者の役割。楽しい目的を持って予防と維持に通ってもらう仕組みを、子どもの目線になって、キャラクターデザインから本気で考えた。
開業当初幼稚園児だった子が今は高学年になって来院している。患者さんがお子さんを連れて来る未来、これから来る二世代目を楽しみにしている。そしていつか患者さんと働きたい!冗談半分だけれど、そこまで付き合う覚悟で、自信を持って向き合っている。なりたい職業ランキングに歯医者さんがランクインする未来がやってくるのを本気で夢見て、僕自身楽しんでアイデアを形にしていった。みんなが笑顔になる歯医者、こんな楽しい仕事はない!」

テーマパークのような小児科フロア デンタルキッズタウン

とりづか歯科医院デンタルキッズタウン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

「子どもが通いたくなる、テーマパークのような小児歯科フロア。歯医者さんの中とは思えない、非日常空間。木の図書室や森のステージなど、見た目にも楽しく、子ども目線で目的と役割のある仕掛けがいっぱい。ここでは子どもたちひとりひとりが主役。それぞれが自分の分身のキャラクターを持ち、歯医者さんに通うことでレベルアップし、ジョブチェンジ(転職)していく。タウンの名前のとおり、職業や貯金など、世の中の仕組みも学んでいける仕掛け用意しています。

  • 【みどころ】
  • ・勇気の泉 泣いた子どもも入り口にあるこの泉を見ればで泣き止むかも?水の音が心地よくリラックスできます
  • ・智恵の大樹 中は図書室になっています。歯の絵本などを中心にたくさんの蔵書。ずっと居たくなっちゃうかも?読み聞かせ絵本のイベントも定期実施
  • ・芝生でごろごろ診察待ち
  • ・宝石のどうくつを通って診療室へ。子どもたちの泣くポイントを勇気と楽しみに変える!
  • ・ゆったりとしたお手洗い・授乳室・バギースペース完備
  • ・ところどころ、ふくろうのモチーフが隠れている?!
  • ・患者さん以外にも使ってもらいたい。こども110番、赤ちゃんの駅としても登録予定